FC2ブログ

Excuse me

君が笑って 僕が支えて それでいいじゃないか なんて笑って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小説とは何か&小説と音楽は似ている

小説は何か。物語は何か。

それは、何ともありきたりでつまらない回答だが、「疑似体験」だ。

僕たちは常日頃、平和に汚染され、平坦で絆された毎日を送っている。
違う、送らされているし、それを享受されているように教育を受けている。

何も起きない方がいい。そういう考えが頭に蔓延る。
日本人の気質だ。事なかれ主義。少しずつ少しずつ、平凡で無色透明な毎日が続けばいいと思っている!

だけど、頭の片隅ではそれに退屈していて、僕らは常々そんな壁をぶち壊してしまいたいと願ってる。
特殊能力を駆使したバトルや、思わず笑ってしまうような奇跡的展開の恋愛、恐怖の感情を呼び起こすホラー、
どれもこれも、自分にはないもの。つかめないものだ。

だから僕たちは、小説、ゲーム、アニメ、映画、その他もろもろでそれらを体験しようとする。
自分のモノにしてしまいたいと。

小説の仕事は、その欲求にこたえる事。なるべく忠実に、しかし飽きさせず、驚かせながら。
どこまでも貫く事。

例えばジャッジメント・エヴィデンスは、展開的にはソードアート・オンラインの二巻を意識している。
一定の力は持つものの、そこまで強くはない主人公(ヒロイン)。現状に不満を持っているが、自力では解決できない。
そこに現れる、謎の青年ゼルス。謎に包まれた人物だが、圧倒的な強さを誇る。

ここで湧き上がるのは「憧れ」だ。こうなりてー、という感じの。
突き抜けたカッコよさはそれを生む。

そしてもう一つ。ゼルスの強さを周りは知らない事が大切。むしろ舐めてかかるくらいがいいんじゃないかな。
そして読者はゼルスの強さを知っている。
こういう歯痒さが溜まっていって、最後ゼルスの強さに周りがびっくりしてばーーーん、どっしゃんがらがらーで全部解決して読者もストレス解消。

なんかさ、こうして書くとすげえ馬鹿っぽいけど、そういうもんだと行き着きました。
今更書き出すほどの事でもないかもしれないけど。
劣等生とか、SAOとか、そういうのによく使われる手法だけど、やってみるとしっくりくる。

あんまりやりすぎると、顰蹙買うんだけどね。

つまり僕が言いたいのは、自分が望む展開をバンバンいれときゃ、こう、ウケるんじゃねーんですか?っていうね
的外れだったら済まぬ。

ちなみに、ジャッジメント・エヴィデンスの世界観は僕の漫画がベースです。
ゼルスは黒ずくめで、剣を使いますが、キリトさんのパクりじゃないです。
彼が登場したのは2008年の事で、その時僕はソードアート・オンラインの存在すら知りませんでした。なので、あしからず。
コノハに関しては、風貌や生い立ちなど参考にしたキャラがざっくり3人くらいいます。
風貌2人、生い立ち1人の割合です。そっからさらに僕の独断と偏見と趣味を突っ込んで混ざり合って出来ました。




小説と音楽は似てる。
似てる。

似てねえよ!!!!!!

きっとそう思う人、たくさんいるでしょう。
僕もそう思う。

いや、思ってた。

まぁさ、飽くまで受け手の世界なら、全く別物化もしれない。
だけど、作り手の世界となると、話は別だ。

別に、創作者だとかクリエイターぶってるわけじゃねえよ。
そういうの、あんまり好きじゃないしな。
余談だけど、高校にそういう人がいて、結構イライラしたし。
だけど、話の都合上そういう立ち位置に置かせてくれさい。

最初に二次創作を始めたのが2010年春。
次に本格的に一次創作始めたのが2011年冬。
まぁ、なんというか月日は流れ、少しだけ慣れてきたかなってところまできた。

一時期は、ハチさんとかの影響を受け、「俺も曲つくったらー!」と一念発起してさ、曲を作ろうとフリーソフトもDLして、頑張ってみたわけですよ。

ま、結局歌詞提供するだけで終わるんだけど、いい経験にはなった。

ストーリー=歌詞
文章力=演奏力
描写=音の厚さ

みたいな。
小説はさ、やろうと思えばどこまでも描写厚くできるんだよ。
音楽は、まぁ有限かもしれないけど、それでもかなり大きく音を厚くできる。

なんつーか、こう、似てると思いました~wwwww
ああwwwなんかどうでもよくなったわwっうぇwwww

うぇえええいwwww

またな!
スポンサーサイト

| 未分類 | 03:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://werueru.blog28.fc2.com/tb.php/607-f035ddad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。