FC2ブログ

Excuse me

君が笑って 僕が支えて それでいいじゃないか なんて笑って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

指された

死にたい

「ああ、
 もう、
 冗談じゃない。
 何も言わないからって調子に乗りやがって。
 僕は僕だ、何の権利があってお前は僕の真似をするんだ、僕を奪うんだ。
 何でもやれると思っていたさ、輝かしい目をしていた時期もあったろうさ。
 別の世界の人間だって思ったろうさ、でも僕もまた一人の人間だ。
 いつの間にか弱くなった僕をどうか助けておくれ。」

暗黒くんはそう言うと、
スポンサーサイト

| 未分類 | 03:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/06/07 15:59 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://werueru.blog28.fc2.com/tb.php/586-dcb25772

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。