Excuse me

君が笑って 僕が支えて それでいいじゃないか なんて笑って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あまつさえ

こんにちは、元旦ぶりの更新です。ウェルです。

前回の更新から、今日の更新までに「センター試験」を挟みました。
特に、国公立大学を志望する方にとっては、人生を懸ける一戦となったのでしょう。
お疲れ様です。そして、二次試験でもベストな結果が出る事を、微力ながら祈らせて頂きます。

私はというと、私立を受験するのでセンター試験は別段重要ではありません。
しかし、難化傾向にある今回の試験では、なんと自己ベストを達成する事ができました。
これを自信に付け、しかし過信する事なく一般試験に向けて邁進したいと思います。


指折り数えると、学校もいよいよ残り幾日もないのですね。
学校に来ない人も出てきて、心なし教室が閑散として見えます。

高校生活、みじかく短く感じました。
高校一年生の頃は、五月病に悩まされ、中学の友人とよく遊びました。
いつしか、親しい友人が5人も出来て、色々遊ぶようになって、一緒にコミケに行ったり、イベント参加したり、
と楽しい日々が送れるようになりました。感謝してもし切れません。有難うございます。

高校二年生では、知人が誰も居ない中、輪の中に迎えてくれた方々には本当感謝してます。
大富豪楽しかったです。毎日ずっと大富豪してましたね。
ここで1人、目標にしたいと思える人に出会えました。今ではその方の作品のファンです。

高校三年生、いよいよ受験生です。
高校二年生から一緒だった人や、中学時代の友人を中心に、多くの方と話す事が出来ました。
皆気さくな方ばかりで、温かいクラスだったと思います。楽しかったです。

三年間を振り返れば、楽しかった事と同じくらい、嫌な事もあったと思います。
嫌な事、と言っても、「日々が退屈だ」とか「授業がだるい」とか、そんなどうでも良い事にそこはかとなく暗鬱な気分になっていたのです。
新しい環境に慣れるのに、長い時間が必要なんだな、しみじみと思います。

もうあの高校の、あの教室は無くなってしまうんですね。
もうあの授業を受ける事も出来ないんですね。
もう、購買で戦争する事も、体育で卓球をして楽しむ事も、世界史の先生と談笑する事も、
工芸で関係のない話で語り合ったり、教師といがみ合ったり、笑いあったりする事も全部、
無くなってしまうんですね。

そしてあと二年もすれば二十歳で、大人なんですね。
喜怒哀楽全てひっくるめて、それが私の高校生活でした。
ボロい校舎も、今じゃちょっとだけ愛着がもてます。ありがとう。

大学に入ったら、もう迷っている暇なんてないです。
子供のお遊びじゃいけないって事、分かってます。
だから、存分にガキみたいな事しながら、周りをあっと言わせるような物を創りたい。

私の周りにもそんな思いの方がたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。
これからは全員がライバルです!
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぐっと来ました

私は、まだ小6ですが後半年ぐらいで卒業なのでその頃には、そういう気持ちになってるのかなと思うと儚く(?)感じましたでもそれも含めて人生なのだと思いました。長々とすみません。

| xf | 2015/09/11 23:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://werueru.blog28.fc2.com/tb.php/560-3c9efa7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。