FC2ブログ

Excuse me

君が笑って 僕が支えて それでいいじゃないか なんて笑って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蜘蛛

ボクが小学生の頃のはなしだ。
これは作り話でもなんでもない。
紛れもなく事実である。


当時ボクは虫が大嫌いだった。
特にGや蜘蛛が嫌いで、ミリセンチの蜘蛛が部屋で発見された時など、数時間かけてようやく殺した。
蛇に睨まれたカエルのように、竦んで動けなくなるのだ。

さて、ボクの家はマンションだ。
一階だから、自転車は通路に置いてある。

ある時、ボクの自転車に蜘蛛の巣が張ってあるのを発見した。
一週間に三度以上は乗っているのに、と思いながらも払いのける。

また数週間後、蜘蛛の巣を発見した。
今思えば、ただの偶然なのだが、ボクはもう、自転車に蜘蛛が住み着いているんだと信じて疑わなくなった。

それはもう、統合失調病のように、ただ蜘蛛が自転車にいると確信し続けた。

ある日は、昼から夕方まで自転車を隈なく調べ続けた。
どこかに蜘蛛が潜んでいると思った。
あらゆる箇所を調べたが、蜘蛛は見つからなかった。

しかしボクはそれでも、蜘蛛はどこかにいると思い込んでいた。

そして、その疑問はある一点へ収束される。

ボクの当時の自転車は、ハンドルがゴムで覆われていた。
そして長年使っていたためか、ハンドルの横の部分、つまり先端のゴムに穴が開いていたのである。
ハンドルは例えるならば、そう。銃口のように中は空洞なのである。

絶対、その中に蜘蛛がいるんだと思った。

それから、殺虫スプレーを用意し、自転車に隈なくぶちまけた。

蜘蛛は出てこなかった。

ボクは自転車を意図的にボロボロにし、買い換えた。

自転車を止めるスペースも変えた。
それから蜘蛛は現れなくなった。






蜘蛛は今ではまだマシになったが、Gが特に嫌いだ。
ハリー・ポッターの例のあの人のように、その名を聞くだけで拒絶反応が起こり、吐き気がし、全身が寒気に覆われる。
それくらい嫌いだ。
家でGが出た事は一度たりともなかった。
どうやら耐性が足りていないようだ。

自立したら、とにかくホウ酸団子を三桁用意して家を守護しようと思う。

皆様、ボクの前であの四文字の単語は絶対に出さないでください。
G、と言ってください。
というか出来るならその話題は出さないで。
今も、必死に何も考えないようにして打ってるから。

ああ、こわいこうぃあこわいさ@すぁsxs¥cvs度xp@「z
スポンサーサイト

| 未分類 | 03:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

魔法界を恐怖のどん底に叩き落とした「例のあの人」のことか、蜘蛛を見るととてつもない拒絶反応を示す「例のあの人」か、って思っただけww

| MURAMASA | 2012/12/16 19:33 | URL |

Y>おいその笑いこええよwww

MURAMASA>どっちって何だよwwwそんな何人もいたか?

| ウェル | 2012/12/14 14:32 | URL | ≫ EDIT

意外な弱点だなぁ。フヒヒヒw

| Y | 2012/12/09 14:59 | URL | ≫ EDIT

例のあの人、どっちだよwww

| MURAMASA | 2012/12/09 09:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://werueru.blog28.fc2.com/tb.php/551-91d74963

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。