FC2ブログ

Excuse me

君が笑って 僕が支えて それでいいじゃないか なんて笑って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空の色が変わった日

お久しぶりです。
久しぶりに日記でも書こうかと思いましたので、なんかだらだらと書こうと思います。

コメント数が気付いたら3000超えてました。喜ばしい事です。

もう夏です。
早いです。
夏です。
一番嫌いな季節です。

暑い中、自転車だの電車だのを駆使して進学課外に勤しんでいます。

バイトも最近入りまくってます。
満身創痍です。じきに死ぬんじゃないですかね。

夏には夏だけの匂いがあります。

それはコンクリートの焼け付くような匂いだったり、ゴムの焼ける匂いだったり。

僕の場合、思い出される記憶の多くは中学生時代の陸上部で、スポセンのトラックが脳裏にチリチリと浮かんできます。
その様はまるで蜃気楼みたいです。

今思えば僕はいつだって目標を持って生きてきたのに、いつからでしょう、目的も目標も曖昧になって。
大人に近づくにつれ、不安ばかり大きくなって、苛立ちばっかり助長されて、下らない戯言を抜かさなければ気が済まなくなって。

漠然と思い描いているのは、自分に合ったそこそこのレベルの大学を出て、安定した職種に就き、そこそこのレベルで独り暮らしをしつつ、暇な時間を使って独学で技術を磨き、いつかクリエイターとして花を咲かせたい。


そこそこだらけで訳解りませんが、僕には博打なんて出来ません。
一度きりの人生だからこそ、好きな事しか見ないなんて事できない。
嫌いなものから逃げてたら、何にも出来ないよなぁって思います。

少なくとも安定した人生を送りつつ、そのレールの上で力試しと行きたいですね。


最近ではhtmlの腕もそれなりについてきたと思います。
こればっかりは慣れですね。
英語力も必要なのが痛いところか。



今日は空の色が変わっていました。
きっと天変地異でも起こるんだろうな、って思います。
そうだといいですね。


バイトの暇な時間や、授業のふとした瞬間、「家帰ってあれやりてー」って思ってる時間。
その時間を大切にしたい。




体中の水分が抜け出て、干上がったって僕は死なない。


もう受験生だって意識がまるで足りていない。



僕はパクリをするやつが嫌いだ。
パクリは、自分の評価を上げるものではない。
相手の評価を自分のとこまで下げるものだ。
足を引っ張るのはよせ。

声を枯らしてでも叫びたい。

人のアイデンティティを盗んで何が楽しいのか。
お前は、そいつの劣化verだ。

劣化人間だ。割れた鏡だ。

自覚したほうがいいさ。




昔仲の良かったあの子は、今では引き篭りらしい。
僕があんな事を言わなければそうはならなかったのかも知れない。
と思っているのは自意識過剰か、
またはそう思っている事さえ罪の意識から逃げようとしているのか。

それはまるで虜囚のようだ。





人の夢は儚い。
誰が考えたのか、その通りだ。
昔から人間は変わらない。



今回の結論
記事の途中で敬語がタメ口に変わってしまうのは良くあることだ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://werueru.blog28.fc2.com/tb.php/537-1a2144fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。