FC2ブログ

Excuse me

君が笑って 僕が支えて それでいいじゃないか なんて笑って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰が為

こんにちは~

特に報告はないんですけど、何となく更新してみます。

生存報告という感じで。はい。



最近は妙に不幸です。

財布盗まれたり、車にぶっ飛ばされたり、ipodにヒビが入ったり…


これがこの先幸か不幸かどちらに転じるかで人生が決してしまいそうです。

恐ろしい。





死ぬ時は幸せに死にたいもんです。

悔いがないように、というのは無理な話ですね。

全てを片付けられる訳がないのだから。
全てを片付けられるのなら、死ぬ事はないのだから。


その昔、蠍座カレンダーという物語で、とても感動しました。



「このままでいい、このまま、じっと待つだけでいいような気がする」
「死を待つのか」蠍が言った。
「みんなそうしてる。人はみんな生まれた瞬間に蠍に刺された。いつ毒が回ってくるのか、誰も知らない。毒を回避するために誰かを恨んだり殺したりできない」
青い蠍を見ると、静かに涙を流しているようだった。
「夜明けだね」僕は言った。






人は誰しも死から逃れられない。

ならば、如何に死ぬか。

それは人生の最終問題なのでしょうか。













なんだか意味不明なままですが、これで終わりです。

またお会いしましょう
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://werueru.blog28.fc2.com/tb.php/521-2d1fde9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。