Excuse me

君が笑って 僕が支えて それでいいじゃないか なんて笑って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

( ^ω^)が四天王の3人目になるようです

前回までのあらすじ

敵である勇者ドクオと交流を深めたブーン達四天王!
しかし運命は残酷に彼らを引き裂いてしまいます。
葛藤と戦いながら、彼らはそれぞれの進む道を歩んでいきます
大人気サスペンスホラー小説最新作、はじまるよー




地図

A:ラウンジ公民館
B:株式会社VIP
C:魔王カンパニー本社
D:コンビニ
E:ギコメン
F:地底湖の入り口
G:カラオケ屋「ぽっぷ」
H:今北山及び今北神社
I:ぬるぽ山
J:シベリア海
K:オオカミの森
L:シベリア川及びシベリア橋

あの日ドクオと遊んでから、既に一ヶ月以上が過ぎ去っていた。

5月、まだ肌寒いが、ほんの少し暖かさを感じ始めた、そんな時期だ。

まだ目立った戦いは起きていない。
今北山での戦いでドクオが勝利して以来、街の北側の山一帯は勇者側の領土となった(勝手に決めた)

しかし、それ以外は依然として魔王側が支配(勝手にそう決めている)ので、優勢なのはやはり魔王側であった。


ラウンジ公民館「四天王の会議室」

( ゚∋゚)「こう着状態になってから、随分時間が経ちましたね」

(´・ω・`)「まぁ、勇者がバイトで忙しいので仕方ないんだけどね」

ξ゚⊿゚)ξ「でもこのままってのもなんか嫌ね。正直飽きてきたわ」

( ゚∋゚)「そうですね~……魔王様、どうしますか?」

川 ゚ -゚)「じゃがりこ梅~」

魔王様はじゃがりこを煙草を吸うみたいにして食べている。

( ^ω^)「ブーンにもちょーだいお!!」

川 ゚ -゚)「え~。いいけど交換ね」

( ^ω^)「シゲキックスでどうだお?」

川 ゚ -゚)「交渉成立だ」

2人は高度な取引を行っていた。

( ゚∀゚)「あ! 俺すげえこと思いついた!!」

皆の視線がジョルジュに集まります。
ジョルジュは胸を張ります。

( ゚∀゚)「コンビニをショボンが襲えばいいんだよ!! それでなんか盗んでいけばいいんじゃね?」

(´・ω・`)「人質とか、いいかもしれないね」

ξ゚⊿゚)ξ「アンタにしてはなかなかいい作戦じゃない」

( ^ω^)「じゃがりこ梅~」

川 ゚ -゚)「シゲキックスの刺激がたまらないな」

( ゚∋゚)「いいね~、それではビデオ撮りましょう!!」

ξ゚⊿゚)ξ(奇襲の意味ないじゃない)


こうしてまたビデオを撮る準備が整いました。

( ゚∋゚)「TAKE1!!」

(::::::)「今度は私がゆこうどんな手段を使ってでも勇者を打ち倒してみせよう」

(´◉◞౪◟◉)「ぬかるなよ?」

(::::::)「私を誰だと思っているんだ? 私は母なる海を司る水の使者。ジョルジュ如きと一緒にするんじゃない」

ξ:::)ξ「四天王の恐ろしさを見せ付けるのよ」

(::::::)「ククク……四天王1の頭脳派の恐ろしさ、とくと味わうが良い」

( ゚∋゚)「はいOK!! くぁいいねえ~!! かっこいいよショボンくん!!」

(´・ω・`)「あ、はい。ありがとうございます」

( ゚∋゚)「じゃあUパックで届けてくるから、詳しい作戦は5人で決めてください」

そういうとクックルは部屋から出ました。

クックルの指示通り、5人は人生ゲームをして遊びました。



次の日

('A`)「いらっさいせ~」

俺はドクオ。昨日29歳の誕生日を迎えました。

5月6日。ゴム。

昨日久しぶりに怪しげなビデオが届いた。
ついに、「奴ら」が動き出すのか。

腕が鳴るぜ!!

ヴィーン(ドアのSE)(´・ω・`)

('A`)「あれは……ショボン!?」

ショボンは入り口の近くに置いてあるガムを10個くらい掴むとそそくさと出て行きました。

('A`)「……」

万引きだ。しかも入り口付近の商品を盗むとは、知能犯だ。

('A`)「追うか、追わないか」

罠の気がする。追いかけたら落とし穴がありそうだ。
絶対落とし穴があるはずだ。


だが、どんな落とし穴があろうとも、俺は勇者。もうすぐ30代のおっさんだ。
今はギリ20代だが、来年には30代だ。

ここで逃げたら、俺は一生彼女居ない暦=年齢になりそうだ。

俺は、逃げない!!

('A`)「まてやコラああああああああああああああああああああああ!!!!」

ショボンを追いかける事にした。



しかし、それは魔王一派の巧妙な罠だったのである。

( ^ω^)「いまだっ!」

川 ゚ -゚)「ポテチかっさらうぞ!」

ドクオがいない=警備の弱まったコンビニ。
万引きし放題。お得なセールだ。

この日コンビニは3000円分の損害をだした。




(´・ω・`)「にげろおおおおおおおお!!!」

走れショボン。

ショボンは激怒した。
ハイチューだと思って盗ったのにガムだった事にだ。

ガムは噛んで終わり。
ハイチューは噛んで終わりだ。しかも歯にくっつく。虫歯になる。

嫌な事だらけだ。あれ?ガムの方がよくね?


(´・ω・`)「海まで行けば僕の勝ちだ」

水属性っぽいショボンは水泳が得意だった。
つまり、水中戦は大得意。
水中戦に持ち込むためにわざわざ万引きしたのだ。

カラオケ屋「ぽっぷ」を通り抜け、いよいよ海が見えてきた。

('A`)「まてぃ!!」

ドクオが一輪車で迫ってきている。

流石に早かった。恐るべし、世界ベスト64である。

しかし、ショボンはガムを噛んでは捨て、噛んでは捨て、道をガムだらけにした。

ネバネバしたガムを踏めば、精神的ダメージは計り知れない。

つまり、ドクオの進行を少しでも防ぐ事が出来るのだ。

それでも、ドクオとの差は詰まっていく。

しかし、この勝負、ショボンの勝ちだった。

砂浜まで辿り着いたのだ。砂浜では流石に一輪車は使えまい。

ショボンはそう確信していた。

しかし。

ドクオは砂浜を一輪車で走る。走る走る。キコキコキコキコ。

(´・ω・`)「くそがあクァwせdrftgyふじこlp;@:「」」

ショボンは海へ決死の逃避行を続ける。

('A`)「オラオラオラァ!!」

ショボンはドクオを舐めていた。

いや、嘗めていた。

('A`)「……え?」

(´・ω・`)「ペロペロ」

2人の距離は0。

彼らはひとつに……

('A`)「うわあぁあわぁわぁぁわ」

ドクオが一輪車から転げ落ちる。

それを、ショボンが踏みつける。

(´・ω・`)「ウホッ、いい男」

('A`)(やべえ……)

熱い激闘が始まった。





ξ゚⊿゚)ξ「ショボンが優勢ね」

( ゚∀゚)「だが、油断は禁物だ。ドクオは、強い」

ξ゚⊿゚)ξ「ところでブーンとクー知らない?」

( ゚∀゚)「お菓子食ってた」

ξ゚⊿゚)ξ「まったく……」

( ゚∋゚)「ジャガリコジャガリコ」



('A`)「行くぜ! ドクオバースト!!」

ドクオから勇者っぽいオーラが!!

(´・ω・`)「ふーん。なかなかやるじゃん」

(´・ω・`)「阿部さん!!」

ショボンがガチムチへ変貌する。


2人は少し距離をとってにらみ合う。

('A`)(接近戦は禁物……掘られてしまう)

ならば、とドクオは18禁電動式エアガンを取り出した!!
速射性能と威力に特化した殺人兵器だ!

(´・ω・`)「ふーん。だけど、君の負けだよ」

なんかデジャヴ。

(´・ω・`)「公共の場所でエアガンは使えない。君の負けだ」

('A`)「ば、バカなぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

ドクオはがっくりと膝をついた。orz

(´・ω・`)「さぁ、海に入ろうか。海なら誰にも見られずに……」

('A`)「く、離せ!!」

ドクオはずるずると海に引きずられていきます。

そして、入水しました。

('∀`)(ニヤリ)

(´・ω・`)「さぁ、はz」

('A`)「残念だが、お前の負けだ」

そういうとドクオは手で水鉄砲をつくり、ショボンの顔に水を発射!!

音の速さで水が発射されていく!!

じつはドクオは手の水鉄砲世界ランクベスト3なのです!!

ショボンは水に耐えられず潜ります。顔は血まみれです。
しかし、水鉄砲は水の中でも十分な威力を発揮。
ショボンを狙い撃ちし、ショボンは右腕を失いました。

しかし、ショボンも母なる海の力で怪我を瞬時に回復、水上のドクオに向けて突撃!
ドクオはとっさに避けました。

ショボンは勢い余って100mくらい飛びます。そして、落下する際にもう一度ドクオを狙う!!
ドクオも水鉄砲でショボンを狙いますが、ミス! を連発。
影分身された後とか、マヌーサかけられた後みたいに当たらずイライラします。

ショボンがドクオに直撃。

ドクオは死んだ。

次回に続く


どくおーーー

↑観客の鳴き声
スポンサーサイト

| ( ^ω^)が四天王の3人目になるようです | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://werueru.blog28.fc2.com/tb.php/382-b7a075bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。