Excuse me

君が笑って 僕が支えて それでいいじゃないか なんて笑って

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

markdown

広告が出てしまったので久しぶりに更新をば。

春休みが終わろうとしている。大学が始まるのを、どのような心境で迎え入れればいいのか未だに解からずにいる。
一番の変更点は、後輩が入って来るということだろう。主に部活動での影響は計り知れない。
僕は良い先輩になれるだろうか。


HPを再開させようとしたが、どうにも筆が進まず。
この春休みで僕は自分の弱点を見つけたつもりだ。独り善がりな文章からの脱却を図るべく、本を大量に読んだ。
表現の仕方を学ぶためだ。今までの途切れ途切れの文から、繋がりのある文へ。

五月だか六月にある最初の部誌がターニングポイントになる事は間違いない。
これは部内誌というもので、二次創作も可能なフリースタイルである。
久しぶりに二次創作というものをしてみたくなった。ちょっとした心境の変化だ。

プロットの重要性に気付く。勢いで書いていたのだが、それでは面白みに欠けてしまう。

周囲の成長に押されるようになって、僕も進まざるを得なくなった。
旅路は長い。楽しくやろうや、よーそろー!
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。