Excuse me

君が笑って 僕が支えて それでいいじゃないか なんて笑って

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

late rabbit edda 交換条件

――所持しているもの――

・音源
青い狐と桜の花b
雨待少年
アルデバラン(再録でないver(出回ってない方)b/再録ver)
狼と王様(再録でないver(出回ってない方)/再録ver)
オボロヅキとその考察
風夏
コスモナウト (サイト音源/ニコニコ音源)
星座 辿る地図
トロイメライ
破片とライカは夢を見る
バレットb
ピアノと白兎(4:45まで) b
フクロウと雲の樹
路地裏猫
Arkamira(生放送ver)
Beelzebub
ghost fanfare b
idun(一発録りver)
Pandora Chess Box
toy Parade(通常/一発録りver)
whale orchestra
drawing song
三毛猫の脚音 b
揺り籠の歌 b
ロキの悪戯 b
古惚けた酒場のbacchs(弾き語り)


・edda時代のノベル
「命の灯台の物語(命の島)」未完
「小さな日常の物語(声が聞こえる)」完結
「淡い夏の物語(世界の最後に向日葵を)」未完

・イラスト集(edda時代のもの以外。ネット未公開のもの有り)


――募集しているもの――

彩の影
イドゥン(初音ミクver)
命の灯台
黒猫のリル
さよならレイラ
スノウベル
出来損ないのカララ
ピアノと白兎(full)

メリー(ハチさんvocal)
Arkamira(弾き語りではないver)
idun(nm4667431)
Tinkle bell
「ハチ 四人で桃鉄」 動画

交換レートは基本的に1:1 モノによっては相談次第で融通利かせます。
音源はそちらから先出ししてもらいます。
そちらの要望次第で、「お互いに交換した音源を他の交換に用いない(=拡散しない)」というオプションを付ける事も可能です。

無償譲渡は決して致しませんので、そう言った類のメールはご遠慮ください。

bと付いている音源は、音質が悪いものです。予めご了承ください。

https://twitter.com/werueru
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

星の果てまで征服したい

お久しぶりです。ウェルです。
元気にしてます。ちょっとした事件で怪我しましたけど、それだけです。その話は追々。

大学が始まりました。
先週の月曜日が初回だったのですが、台風の影響で休講になりました。そのツケは、巡り巡って1月の補講という形でやってきます。死ね。
その前日、突発的アイディアによってバイトメンバーでカラオケに行って夜遅く帰宅したので、まぁある意味ラッキーでした。帰ったの夜三時とかだったしね。

三時と言えば、vipの作曲スレで僕は「二十七時の人」と呼ばれているようです。
何でも、歌詞に二十七時というワードをちょくちょく入れてるから、とか。
特に意識したわけでもないのですが、曲になった十曲中、三曲に二十七時というワードがあったので、そういう事なのでしょうね。
ちなみに、「にじゅうしちじ」と読むのが僕のトレンドですが、歌う人は皆「にじゅうななじ」と言います。ううむ、どうでもいいね、コレ。
いつだったか貼っておいた「コンステレーション」は、2013年神曲ナンバーワン唯一の候補になっています。
まあ正式に何かあるという訳ではないですが、皆にこれが一番好きって言われたのがとても嬉しいです。
歌詞より曲によるところが大きいという事実を熟知してても、です。
あの有名曲RAINBOW GIRLを排出した作曲スレの年間ナンバーワンです。嬉しくないはずない。
ちなみに例に漏れず二十七時というワードが入ってます。


さてはて、部活動もまま順調に進んでます。
来月の文化祭に向け、文化祭号用の小説を執筆中です。
今回は特別に「ウェル号」なる個人誌を用意して頂ける事になりました。こちらにはジャッジメント・エヴィデンスの改稿verを載せさせて頂きます。せっかくの機会なので、気合い入れて書きました。
文芸部号の方にも、「レヴァリエ」という「World End Astronauts」くらいの長さの短編小説を載せて頂く事になってます。
ジャッジメント・エヴィデンスは飽くまで改稿なので、今回はこっちがメインです。

先日、文芸部の部長さんと編集さんと僕の三人でお話する機会がありました。
今現在は30人を超えるそこそこの規模の部活なのですが、一年生は僕ともう一人しか居らず、来年も新入部員が少なかったら部の存亡に関わる、との事。
活発にするため、いろいろ企画していく必要がある、と。
それがどう発展してこうなったのか、場面が一気に跳躍したので覚えてませんが、何故かTRPGを教えていただく事になりました。
小説好きにTRPG嫌いはいない!という理論です。去年まではちょくちょくやっていたみたいです。それで部が盛り上がれば万々歳ですね。悲しい事に文芸とはまったく関係ないけど。
TRPG……!そういえば、前axくんと一緒にやろうみたいな話していたなぁ、と思い出す。いえ、決して忘れてません。
これはいい機会だ、是非やり方を学んで、TRPGの何たるかを吸収してやろう!と思います。ふふ……。

そして、12月までに一つ長編を仕上げて、ある小説の賞に応募しようと思ってます。思ってるだけじゃダメですね。応募します。

思えば今年はあんまり作品を仕上げてません。去年のジャッジメント・エヴィデンスみたいに、一年を締めくくる、あるいは代表する何かが欲しいわけです。
なので、ジャジエヴィから一年経った今、代表作を更新すべくプロット練ったり頑張ってます。
本当は九月中に書き切ろうと思ったのですが、さすがに無理があると悟りました。



そして、俺達キチーズはここ一ヵ月まるで活動していない……!
八月最後の日に皆で集まろうと企画したのですが、まぁいきなり予定が合わず没に。もっと前々から言っておけばよかったね、ごめんね。

九月は新学期始まって皆忙しいだろうなという想像、そして僕も森に労働しにいったり、バイト五連勤があったりと忙しく、なかなか誘えず!
気が付けば九月もあと3分の1だよ!
あ、でもバイトが週三→週二に減ったよ。でも大学あるしあんま意味ないね。

今、冬休みを目途にゲーム作成という目標でやってる(やってない)訳ですが、この計画もテコ入れる必要があるのではないか……。
初っ端から四人制作というのがそもそも間違っていたのではないか、と思います。色んな意見がぶつかってしまう。
二チームに別れるとか、いろいろあると思います。軽量化とかね。その辺、いつか四人で話しましょう。


トウキョウゲエムショウに行ってきました。
まぁいろいろあったな、って感じですかね。ぶっちゃけイベントがゲエムショウであった必要はありませんでした。
久しぶりに会えるから、今後の事を話す機会としてはうってつけだろうと思って。
そーえんさんとも会えてよかった。またいつか、遊びに行きましょう。

| 未分類 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。